ボンダイカフェは代々木公園に隣接する行列のできる店内ペット同伴可能なカフェ!愛犬と行ってみた感想

ボンダイカフェ 代々木ビーチパーク(BONDI CAFE YOYOGI BEACH PARK)はオーストラリアのシドニーのボンダイビーチを意識したカフェレストランです。メニューもロコモコやグリル料理、パンケーキといったハワイアンのメニューもあり、お手頃価格でとても美味しいので、いつも行列ができている有名店です!
また、代々木公園に隣接しているので、代々木公園で散歩やドッグランした後に休憩するカフェとして使ったら代々木公園散歩の質が一気に向上します!

住所

東京都渋谷区富ヶ谷1-15-2 Barbizon55 1F

駐車場

代々木公園の駐車場か、お店の前の路上のパーキングを利用できます。代々木公園は最近大幅に値段が上がってしまって1時間につき600円取られます。。

アクセス

千代田線『代々木公園駅』、小田急線『代々木八幡駅』より徒歩5分

原宿駅や渋谷駅からも歩けます。肌感ですが20分くらいでつきそうです。むしろ愛犬との散歩には原宿駅から代々木公園を突っ切ってしまっても距離としては物足りないくらいだと思いますのでおすすめです!

その他情報

営業時間

9:00~翌02:00
[平日]
(ランチ)11:00~15:45、(ディナー)16:00~翌01:00(L.O.)
[土・日・祝]
11:00~翌01:00(L.O.)
モーニングは9:00~10:30

日曜営業

まずはボンダイカフェ注意点!予約してください!

当たり前ですが、予約がない場合は1時間とか並んでいるのを傍目に、予約のお客さんは並ぶことなく通されます。必ず予約して訪れて欲しいなと思います。料理も出てくるのはそんなに早くはないし、居心地が良いお店なのでお客さんは長居しがちです。10人くらいしか待っていないなと思っても結構待たされることも。

ボンダイカフェは行列するだけあって何を食べても美味しい

ボンダイカフェの食事は行列に相応しくどれも美味しいです。キャラメルマッキャートは甘すぎずコーヒーの深みをしっかり残していました。グリルのソースは濃厚ながらフレッシュな旨味の塊です。客層としては店内ペット同伴可能で代々木公園に近い割には、犬連れの割合は3割ほど。犬連れでなければ選択肢がグッと広がると思うのですが、ボンダイカフェを選ぶ方が多いです。そんなお店がペット同伴可能なのは愛犬家にとってとでも嬉しいですね!ありがたい!そんなこんなで若い方からシニアまで幅広いお客さんに愛されているお店です!

アイスキャラメルマキャート
カジキマグロのグリル
ロコモコ丼
蟹のアヒージョ

ボンダイカフェの外観を画像で紹介

写真が下手くそですがおしゃれですよ!ちなにお店の裏には遊歩道があったり、雑貨屋さんがあったり。人気でお洒落な本格的なコーヒーを頂けるカフェがあったり、行列のできるパン屋さんがあったりと愛犬と散歩するに楽しいエリアです。

ボンダイカフェのテラス席を画像で紹介

テラス席は歩道に面していますが、そんなに人通りが多いところではないので人目はそんなに気になりません。ソファー席になるのでゆっくりと過ごせます。

この日は真冬なのでストーブが設置されています。東側で日が当たらないのもあり、とても寒い日だったのでストーブがあってもテラス席に座る方は少ない日でした。東向きなので暑い日は気持ちいいですね!

ボンダイカフェの内観を画像で紹介

ボンダイカフェの魅力の1つがこのこだわったインテリア。食事をしながらテーマパークにいるような、ビーチの近くリゾートを楽しんでいるような気分になるさせてくれます。ちょっと異空間です。

店内はソファー席とテーブル席がありますが、どちらも広々とした席であることもリラックスできます。

ボンダイカフェのメニュー、看板を紹介

ランチメニューは1200円から1600円くらい
文字が小さくて読めないです。申し訳ない。
テイクアウトメニュー
オーダして代々木公園で食べると良さそう。
代々木公園は座れる場所は確保しやすい公園だと思います。
デザートメニュー
デザートに力を入れているので、ドリンクとパンケーキとかだけでも満足できますね!

ボンダイカフェの残念なところ

1つは並ぶところでしょうか、代々木公園で遊んで気が向いたらふらっと立ち寄るには混みすぎている気がします。テイクアウトメニューもありますが、それ故に使用感に耐えられるか心配。もう1つは店員さんの対応はイマイチ。愛犬を可愛がってくれる方もいたりと人によりまちまちですが、なんとも判断しにくいですね。そしてお値段は1人2300円前後にはなりそうですね。

有名店なので是非一度は訪れておきたいカフェだ!